So-net無料ブログ作成
 
 

自分探し [小説]


 

1907794_352634934903530_2407286476997926528_n.jpg


私はちょっと前まで同棲していた。



しかし彼は突然出て行くと言い出した。


「自分探しの旅に出るんだ」

私の頭の中に「自分探しの旅」という言葉が反響した。


「自分探しの旅?何を言っているんだい?君はそこにいるじゃないか?自分を探すなんて、何を馬鹿なことを、、」



「違うんだ、『本当の自分』を探すんだ」

「本当の自分?」



「世界には自分とそっくりな人間が三人いるんだ。僕はその人と会って話してみて、三人のうち誰が本当の自分なのか確かめたいんだ」


その言葉を聞いて私は合点して、彼を見送った。



しかし彼を見送ってから私は思った。


自分とそっくりな人間ということは、見た目が似ているというだけで赤の他人じゃないか!

DNAの構造は4種類の塩基の組み合わせからできていて、その組み合わせは無数にあるがしかし有限だ。


世界に60億人も人間がいれば、DNA配列が似通って、自分とそっくりな人間が3人くらいいてもおかしくはない。



しかしいくらDNA配列が似ているといっても、あるいはまったく同じDNA配列だったとしても、それぞれ別の人間である。



同じ人間ではない。

その中の誰が「本当の自分」か確かめるなんて、、


3人ともそれぞれが「本当の自分」じゃないか!


そう気づいた私は急いで彼を探しに行った。



「彼」というのは私の中の「もう一人の自分」だった。


つまり、結局今私は「自分探しの旅」をしているのである。。






タグ:旅行 小説
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます